« ダウトフル・サウンド・シーカヤックトリップ - フィヨルドランドの神秘 | メイン | 2009年、初めてのチャレンジ »

2008年12 月 6日 (土)

コメント

ブラック

そうそう・・・

 

日本に帰国した時に、秋沢志篤さんとランチをご一緒させていただきました。

秋沢さんは、以前コンビニのam/pmジャパン社長ならびに会長を務め、現在は子供に夢と目標を持たせるための「心拓塾」を主催されています。

最近では、「オキテ破りが人を動かす」というリーダーシップに関しての本を著していらっしゃいます。

ランチを食べながら、その「ふるいもん」の生き方についてご教示いただきました。

「こうするべきだと述べるものは何百万といる。誰でもできること。でも、行動を起こして、初めてものを言える。それをやれる人はそんなにいないよ。」

その通りです。。。 

 

 

自分なりの答えとして、私が主宰しているリアルニュージーランドにて、日本に向けてニュージーランドの教育機関の紹介を始めることにしました。

「国際性の欠如」、「自然からの乖離」を補う上で、ニュージーランドでの体験はとてもプラスになると考えています。

 

ただ、私たちは留学エージェントではありません。

なので、自分の目の届く範囲で、きちんとしたコミュニケーションが出来る教育機関だけをご紹介するつもりです。

近日中に、ホームページ上で発表させていただきます。

 

 

timo

お久しぶりです。

今回のブログを読んでいて考えさせらました。

特に「ちゃんとした目標にむけてかんばっている??」
という藤井さんの問いに。。。
ちょっと頑張ってなかった自分に少し恥ずかしくなりました。

私もまだまだ20代。その夢持っている3人に負けないよう夢諦めないでがんばります!!

リアルニュージーランドにての教育機関の紹介。おもしろそうですね。楽しみにしてます。


urologist

ありゃあ、ぼくたちはもう「最近の若いもん」じゃないワケ?

NZでの同級生の生き様みてたら、まだまだそんな気してたけど(笑)。

川村です

藤井さんお久しぶりでございます!!久々にHP拝見させて頂きました。ご活躍が滲み出ている内容で思わず感動です!!ブログも拝見させて頂き思わずコメントしてしまいました。

私も一児の母になり今後の育児・教育は目の離せない項目になってきました。

口で言ったことは必ず”オウトプット”できる子供に育てたいですね。

おっと、自分の事でもあります(笑)

お元気そうでなによりです。またちょくちょく拝見させて下さい。

失礼致します。

川村 チノワ

ブラック

timoさん、

もちろん、timoさんは近頃の若いもんですから、頑張ってください。
遠い空から、応援しています。


urologistさん、

はっきりと、いいえ、私たちは若いもんではありません。
でも、旧いもんでもないと思うんだよなぁ。
そのふらふら加減がいい年代ですよね。

チノワ先生、

ご無沙汰しております。
ヒーリング・オフィスは復活されたのでしょうか。
実は、ついこの間まで帰国していたので、是非伺いたかったんです・・・


川村です

おー、お返事かなり嬉しいです!!
オフィスは今年の4月から週3日(月 水 土)のペースで再開
しました。また帰国された時はぜひお立ち寄り下さい!!

それと息子がもう少し大きくなりましたら(現在1歳2か月)
藤井さん主宰のアドベンチャーに親子で参加したいですね。

それでは失礼致します。


川村 チノワ

新井

藤井さん、先日はタウポで大変お世話になりました。参加者の新井です。楽しい時間をありがとうございました。


藤井さんが心配されていることって十二分に理解できます。私も十分に旧い人間ですが同じような心配を自分の子供達にも感じてますね。娘は不登校で中学、高校に行かず。でも18歳のときに突然ニュージーランドに行きたいと言い出しました。結局クライストチャーチで二週間のホームステイで終ってしまいました。自分の子供達のことは育てた親の責任なので子供達への心配は自分につばしているようなものですが日本にいて接する若い人たちの多くに芯がないような感じですね。でも、海外で出会う若者の中には違う人がいますね。私も今回紹介されたような若い人の話を聞くと刺激を受けます。常に何かの目標を持つことですね。この歳になってもそうありたいです。
ちなみに、娘は大学二年生になりました。やれやれ。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前は必須です。メールアドレスは公開されません。)

フォトアルバム

2013年9 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

フォトアルバム